産廃処理のことなら一宮のサン・アール株式会社

お問合せはお電話で。こちらのメールでも承ります。

産業廃棄物収集・運搬

産業廃棄物収集・運搬 事業所様を対象に、新規事業開始のお客様だけでなく、既に廃棄物を排出されているお客さまの比較・ご検討を目的としたお見積、ご提案をさせて頂いております。
下記の手順にて、産業廃棄物、資源物の定期回収処理のご提案をいたします。

回収・処理のステップ

見積依頼
電話、FAX、お問合せフォームよりご依頼下さい。
後日、折り返しのご連絡で、お客様のごみの排出状況をお伺いいたします。
業種・業態、立地や地域的な条件などにより、廃棄物の品目や排出量は異なります。ご依頼いただきましたお客様の業種や規模に応じて、一定期間、お客様の事業所から出る廃棄物の排出状況を調査します。
お見積とご提案
お客様の排出される廃棄物の内容や量に応じて、当社の廃棄物リサイクル処理フローの適用方法を吟味し、ご提案ならびに見積書を提出します。
その際、
 ①施設、設備の付帯作業等の有無(鍵の預かり、搬出の状態等)
 ②建物、地域的な制約(時間指定、収集日等)、守秘情報の有無
 ③その他のご要望
以上について、調査内容に基づいて考慮し、記載いたします。
ご契約
ご提案内容をよく説明し、制限や付帯条件等も合わせて確認させていただき、ご納得の上でご契約をさせていただきます。その上で、当初1ヵ月を暫定期間とし、廃棄物排出状況を確認ご報告し、必要があれば契約内容の見直しを致します。
定期回収開始
定期ごみ回収の継続中は廃棄物処理の品質を社員に周知徹底するとともに、お客様の廃棄物の排出状況を確認し、必要な時期には様々なご提案をしながら、心の通ったサービスを持続してご提供いたします。

料金について

基本料金構成

定期収集運搬費
定期収集運搬費についての解説
搬出手数料
搬出難易度、時間制限、回収頻度等により変動します。
各自治体の
処分料金
一般廃棄物に対する自治体が定める基本料金です。
産廃処理手順に応じた処分料金
処分料金についての解説
以上の料金構成にてお見積りを作成し、十分なご説明の上、ご納得のいく提案を致します。
定額契約又は排出量に応じた単価契約の方法があります。
資源(カン、ビン、PET、段ボール、古紙等)を含む場合は、その量に応じて時価にて上記料金の調整を致します。