産業廃棄物の廃棄・収集は一宮のサン・アールにおまかせ下さい

現調

今日は火災物件の解体工事お見積もりに行きました。

岐阜の現場だったのですが、最初に住所を聞いた時は、岐阜県の揖斐郡とだけ言われて、あとでグーグルで調べてみるとめちゃくちゃ遠くて、ナビに設定したら会社から60キロとでました。

高速もなかったので、時間にすると約2時間かかることになります。

なんとか向かい、現地に到着するとめっちゃ寒くて目の前の山頂には雪が積もってて、これはちょっと厳しいかもとお客様に伝え、できる限りのことはやってみますと言っておきました。

今回ばかりは難しいかなと考えながら現調をしてたら、目の前の小さな用水に何か白いものが見えたので、近くまで行ってみてみると、なぜか割れた大根が落ちてました。

なぜここに大根?と思いましたが、水もきれいだったので、誰かがこの用水で大根を洗ってる時に何かの拍子で割れたのかなと思いそっとしておきました。

なんとか無事に現調も終わり、会社に帰るともう14時過ぎてて、岐阜は広いなとつくづく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です