産業廃棄物の廃棄・収集は一宮のサン・アールにおまかせ下さい

日本一

こんばんは。

今日は弊社の現場作業員が3名、岐阜県多治見市へ瓦の撤去に行っていました。

多治見市と言えば全国一暑いシティーとして有名ですが、体力自慢の3名は帰社と同時にげっそりして、完全に疲れ切っていました(゚ω゚)

ただでさえ暑い中、屋根瓦の照り返しをもろに受け体感温度では軽く40度を超すと言われています((((;゚Д゚)))))))

おまけに多治見市ですので、九州出身の中原さんは初の多治見市に暑さが違うと豪語していました(^^;)

休憩をこまめに取りながら作業していたそうですが、ホントこの時期の屋根、高所での作業は危険しかありません。

空調服もみんな装備していたそうですが、関係無いほどの暑さだったみたいです。今後も同じような作業がまだあると思いますので、声の掛け合い、顔色を伺いながら作業をして災害ゼロでこの夏を乗り切っていきたいです‼︎

話は変わりますが、一宮市で開催中の七夕祭りに息子が遊びに行って、スペアキーを含め紛失しやがったので、今から自転車を救出しに工具を持って行ってきます…~_~;

行くとこ行くとこで問題を起こす、かわいい息子です 笑

では皆様、良い休日をm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です